麹町ラプソディ
丸の内サラリーマン(ブラック)が日常を五行で切り取るブログ。
プロフィール

サトイチ

Author:サトイチ
子どものまま大人になった、しがないリーマンのつぶやきです。
当ブログはリンクフリーですので、気軽にペタペタしてください。相互リンクの場合は是非コメント等に一言頂けると助かります。
あと、甘党です。

サークル「RoseBud」にて、定期的に一定のテーマで短編小説を書いています。
http://rosebud.syarasoujyu.com/Top.html



最新記事



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



日本ブログ村



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の平凡さを許すということ。
久しぶりに会った友人との会話は


夢を語り合ったあの頃から比べると身近で現実的で


お互い色んな挫折や苦労を経て


「普通」のありがたさに気づいた


長い長い回り道だった




セザンヌ 「カード遊びをする男たち」
セザンヌ 「カード遊びをする男たち」

スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学


コメント

>お互い色んな挫折や苦労を経て

私の場合…。
昔の友人で嫌だなと思う点がちらほらありました。
当事は気分を害したけど歳月が経つとあの子にとっての「普通」に共感するんですよね。
詩に於ける「普通」とは意味合いが異なるけど「挫折や苦労」に共感しました。
[2014/12/01 20:54] URL | ソブラニー #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ソブラニーさん

歳月が経つと共感できたり理解できたりすることってありますよね。
少し違う話かもしれませんが、私は小さいころ苦手だった幼馴染が、
そいつはそいつで家庭の色んな事情を抱えていたことを後で知って、
20歳を超えてから初めてわかり合えたことがありました。

そういうことがあると、歳を重ねていくのもいいものだと思います。
[2014/12/07 00:23] URL | サトイチ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://koujimachirhapsody.blog.fc2.com/tb.php/151-e604c43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。